アンチエイジングとダイエットにはα-リポ酸 おすすめサプリ3選をご紹介

α-リポ酸 おすすめ

https://www.puimablog.com/wp-content/uploads/2019/11/77907c7b3d2d5c25d0e9987f8f456f93.jpeg
迷える子羊
  • α-リポ酸にはどんな効果があるの?
  • α-リポ酸の適切な摂取方法は?
  • オススメのアルファリポ酸サプリを教えて

このような疑問にお答えします。

一般には抗酸化作用や、減量効果があると言われています。

本記事ではα-リポ酸の効果や適切な摂取方法とおすすめサプリについてご紹介して行きます!

α-リポ酸(アルファリポ酸)とは

リポ酸(lipoic acid、別名:α-リポ酸、チオクト酸)は、多数の酵素の補助因子として欠かせない光学活性のある有機化合物である。抗酸化物質カルボキシル基と環状のジスルフィドを含んでいる。生物学上で重要なのはRである。リポ酸の酸化体はβ-リポ酸、還元体はジヒドロリポ酸である。メタアナリシスでは糖尿病の指標改善や[5]、少しではあるが体重減少効果が明らかになっている[6][7]

wiki

α-リポ酸(アルファリポ酸)の効果

α-リポ酸の主な効果・効能は以下の3つです。

  • ミトコンドリアのエネルギー生成サポート
  • ビタミンCとビタミンEなどの抗酸化栄養素のリサイクル
  • インスリン感受性アップ

それぞれ1つずつ見ていきましょう。

ミトコンドリアのエネルギー生成サポート

ミトコンドリアとは我々の体内細胞の中にある、主に糖や脂質を燃やしてエネルギーを生成する焼却炉のようなものです。

α-リポ酸にはこの焼却炉の燃焼効果をアップさせる効果があるため減量したい人にオススメです。

また、同じくミトコンドリアのエネルギー生成サポートを行うコエンザイムQ10血中の遊離脂肪酸を細胞のミトコンドリア内部に運搬する役割をもつL-カルニチンと合わせて摂取するのが非常にオススメです。

コエンザイムQ10とL-カルニチンについて詳しい効果や摂取方法についての解説は以下の記事をご参照ください。おすすめサプリも紹介しています。

疲れやすい方にはコエンザイムQ10疲れやすいと感じる方にはコエンザイムQ10がオススメ!摂取方法とおすすめサプリをご紹介! おすすめL-カルニチンL-カルニチンで体脂肪を燃やそう!摂取方法とおすすめカルニチンをご紹介

ビタミンCとビタミンEなどの抗酸化栄養素のリサイクル

α-リポ酸にはコエンザイムQ10と同じく抗酸化作用があります。

またα-リポ酸は抗酸化物質として働くだけではなく、ビタミンCやEなどの抗酸化栄養素のリサイクルを行ってくれます。

よってアンチエイジングにも効果があり、若々しい身体を維持したい方にもおすすめのサプリメントです。

ビタミンCについて詳しい解説とオススメのサプリは以下の記事に記載しています。

ビタミンCが豊富なフルーツビタミンCはサプリメントで摂取しよう 風邪予防から美容まで

インスリン感受性アップ

α-リポ酸には筋肉におけるインスリン感受性を高めるのに効果が期待できます。

よって筋肉をより大きくしたい方にとってもおすすめです。

α-リポ酸(アルファリポ酸)の摂取方法

α-リポ酸は"酸"ですので、空腹時に飲むと胃を傷つけてしまいますので食後に摂取しましょう。

タイミングと一回あたりの摂取量は朝食後とトレーニング後に100mgずつの1日200mgです。

オフ日は朝食後と夕食後でOKです。

α-リポ酸(アルファリポ酸)おすすめ

Source Naturals社(ソースナチュラルズ) | Rリポ酸 100mg

こちらのSource Naturals Rリポ酸は1粒あたり100mgのRリポ酸を配合しています。

通常のαリポ酸はR体とS体によって構成されていますが、体で利用されるのはR体のみです。よってRリポ酸を摂取すればα-リポ酸の効果を享受することができます。1か月使えてコスパも高く、通常のα-リポ酸より効果の高いサプリとなります。

Now foods | アルファリポ酸

アルファリポ酸のサプリで一番コスパの良い商品となります。

①1粒あたり100mgのカプセル×120粒と②250mg×120粒のものがあります。①は2ヶ月、②は3ヶ月半続けられる計算になります。

とりあえずα-リポ酸を試してみたい!コスパの良い商品が欲しい!という方はこのNow foods アルファリポ酸がおすすめです。

内容量を選んでください

Doctor's Best (ドクターズベスト) | 安定型 Rリポ酸

Doctor's Best の安定型 Rリポ酸はRリポ酸が100mg×60粒入っているため、約1ヶ月使用することができます。

ビタミンB群のビオチンも含まれているため、摂取量を1日300mgまで増やしても問題ありません。

ビオチンはリポ酸は構造が似ており、どちらかを多く摂取すると、もう片方が不足する傾向にあるからです。

iHerbではサイズも選べるためお得に購入する際はiHerbから購入することをおすすめします。その際、紹介コード:ANP3084の入力もお忘れなく。

内容量を選んでください

α-リポ酸(アルファリポ酸)まとめ

如何でしたでしょうか。以下おさらいです。

  • α-リポ酸の効果は①ミトコンドリアのエネルギー生成サポートビタミンCとビタミンEなどの抗酸化栄養素のリサイクルインスリン感受性アップ
  • 摂取方法は食後一回100mgほど1日2回まで
  • コエンザイムQ10とL-カルニチンと相性が良い
  • ビオチンと摂取するなら多めの1日300mgまで摂取
  • Rリポ酸としてサプリメントで摂取するのが効率的

参考文献

Free Radic Biol Med. 1999 Aug;27(3-4):309-14.

アスリートのための最新栄養学(上)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA