令和版「ビリーズブートキャンプ」を無料体験

【2020年最新】LEEN BODYの無料体験を受けてみた

LEAN BODY
迷える子羊くん
迷える子羊くん
  • 家で出来るトレーニングを探しているがどれも似たようなものばかりで面白くない
  • LEEN BODYの広告がよくインスタで見るけどどんなサービス?
  • LEEN BODYは本当に2週間無料なの?
  • LEEN BODYの解約方法は?
  • LEEN BODYって実際やってみてどうなの?

最近インスタでLEAN BODYの広告を観たり、令和版ビリーズブートキャンプに入隊した!という投稿を観ませんか?

LEAN BODYは比較的新しいサービスで、人気の高いインストラクターのレッスンをいつでも受けることができ、2週間の無料体験もあることから入会者が急増しています。

コロナで自粛が続いていて、GWも外に出られず太ってしまった方も多いのではないでしょうか。

自宅で運動を継続するためには、その環境づくりと楽しく行うことが必須です!

LEAN BODYなら簡単な質問に答えるだけ自動で2週間から1ヶ月のプログラムを作成することができ、運動の習慣化を応援してくれます。

プイマ
プイマ

本記事ではLEAN BODY(リーンボディ)メリット無料体験のレビュー、無料体験を受ける方法から解約する方法まで一挙ご紹介していきます。

LEAN BODYに入会するのは、無料体験後に決めてOKです。

早速2週間の無料体験を受けるなら下記のリンクからどうぞ。

>>LEAN BODY無料体験はこちら

LEAN BODY(リーンボディ)とは

LEAN BODY(リーンボディ)とは月額980円(税抜)から フィットネス動画が見放題のサービスです。

NetflixやAmazon prime Videoなどの月額見放題のフィットネスバージョン、いわゆるサブスクってやつですね!

スマホ、タブレット、PCなどネットに繋がるもデバイスがあればすぐに視聴できます。

>>LEAN BODY無料体験はこちら

LEAN BODY(リーンボディ)の魅力

LEAN BODY(リーンボディ)の魅力(=入会するメリット)は以下の4つです。

LEEN BODYの魅力
  • 月額980円で動画見放題
  • 種類豊富な動画コンテンツ
  • 経験豊富なインストラクター陣
  • 今なら2週間無料

一つずつ詳しく解説していきます。

月額980円で動画見放題

LEAN BODE(リーンボディ)月額980円(税抜き)いつでもどこでも全て動画コンテンツを見放題です。

ヨガスタジオやレッスンのあるジムに通うとおよそ月に10,000円はかかることを考えたら、LEAN BODYはそのおよそ1/10の値段で利用することができます。

また家の近くにジムがなかったり、仕事や家事が忙しくてジムに通えない方や、人気インストラクターのレッスンの予約がなかなか取れないという経験をされた方も多いのでは無いでしょうか。

LEAN BODYではいつでもおうちで人気インストラクターのレッスンを受けることができます。

種類豊富なコンテンツ

動画コンテンツは筋トレ、ヨガ、ピラティス、ダンス、ボクササイズなど400種類以上!

初級者から上級者まで楽しめますし、動画コンテンツの長さも5分のものから50分のものまでありちょっとしたスキマ時間を利用することもできます。

ストレッチや小顔マッサージなど楽なものから、ビーズブートキャンプのようなめちゃくちゃ汗が出るレッスンまで様々!

また、運動コンテンツだけではなく、小顔マッサージやストレッチなどのコンテンツや、人気インストラクターがダイエット、ライフスタイルに関する質問に答えるようなラジオ感覚で聴けるコンテンツもあります。

迷える子羊くん
迷える子羊くん

今までヨガとかやったことなくて、どの運動から始めたらいいのかわからない

プイマ
プイマ

心配御無用!

入会する際にどんな目的なのか、どの部位を中心に鍛えたいか、初級者か上級者かなどの質問に答えると自動的におすすめのコンテンツを紹介してくれます。

慣れてくれば条件を絞って様々なレッスンにチャレンジしてみましょう。

動画コンテンツ本数も、毎週どんどん増え続けているので飽きることもありません。

経験豊富なインストラクター陣

InstagramやYouTubeで有名なインストラクターのレッスンが受けられるというのもリーンボディの魅力の一つ。

また、Dr.stretchMEGALOSといったストレッチ専門店やジムなども動画コンテンツを配信しています。

今まで憧れのインストラクターのレッスンの予約がなかなか取れなかった、料金が高くて入会を諦めていた方にとっては必見です。

今なら2週間無料

今なら期間限定で2週間無料体験を受けることができます。

2週間以内に解約すれば完全に無料です。

>>LEAN BODY無料体験はこちら

LEAN BODY(リーンボディ)の無料体験レビュー

2週間無料でしたので実際にLEAN BODY(リーンボディ)に入会してみました!

良かったところともう少し改善して欲しいなという点をまとめました!

良かった点

  • 広告が鑑賞中入らないから動画が途切れない
  • 10秒戻る、一時停止、倍速鑑賞が可能
  • 獲得バッチや修了書、履歴がありモチベーションに繋がる

YouTubeでもヨガやダンスレッスンを見れると思いますが、動画の鑑賞中に広告に切り替わってしまい、集中力が途切れてしまうことがあります。

LEAN BODYでは途中で広告画面になりませんし、倍速(0.8から2倍)機能もあります。

また、レッスンを一定数完了させるともらえるバッチや、プログラムを終了されるともらえる修了証などがモチベーションをあげてくれます。

改善して欲しい点

  • 履歴から過去行ったレッスンを確認できない

カレンダーにレッスンを受けた日がわかるようになっているのですが、そのレッスン内容までは把握できませんでした。

上記以外はほとんどストレスなくLEAN BODYを楽しめています。

何と言ってもコンテンツが膨大にあるので全然飽きませんし、

また女性向けだと思い舐めてかかるとめちゃくちゃ痛い目にあいました。

筋トレをしている男性でも次の日は筋肉痛で動けないかも。

2週間を過ぎましたがこのまま続けるのもありかなと思っています。。

>>LEAN BODY無料体験はこちら

LEAN BODY(リーンボディ)をオススメしたい人

LEAN BODY(リーンボディ)をオススメしたい人は下記のような方々です。

  • 近くにジムやスタジオがない人
  • 家事や仕事でジムに行く時間がない人
  • フィットネスにかけるお金を最小限にしたい人
  • 自己管理が出来る人
  • コロナ自粛で暇で何か新しいことにチャレンジしたい人

今まで家の近くにジムがなかったり、お金の部分でジムやスタジオレッスンを諦めていた人にとっては、いつでもどこでも低価格で利用できるLEAN BODYはうってつけのサービスです。

しかしジムやスタジオと全く環境が同じかというとそうではありません。

ジムやスタジオに行くとインストラクターがいて、設備が整っていて実際に周りの目があります。

LEEN BODYは基本的に家の中で行いますので、周りの目がなく、なかなか集中してトレーニングをする習慣が付け辛いという欠点もあります。

よってしっかり時間を決めて運動を習慣化できるよう自己管理がしっかりしている人は続けやすく効果も出てくると思います。

>>LEAN BODY無料体験はこちら

LEAN BODY(リーンボディ)の2週間無料体験を受ける方法

LEAN BODYの無料体験を受ける方法は以下のステップです。

公式サイトに行き2週間無料体験をタップ
公式サイトへ行き、2週間無料体験を始めるとタップ
LINE or Facebook orメールアドレスにてアカウントを作成する
プランを選択します
クレジットカード情報を入力します
診断を始めます

4つの質問があり、全て答えるとあなたにあったプログラムが提供されます

これで必要な設定は以上!

いつでも診断をやり直すことは可能です。気になるコンテンツを観てみましょう。

>>LEAN BODY無料体験はこちら

LEAN BODY(リーンボディ)を解約する方法

無料体験や定期便ではしばしば解約がかなり面倒くさくて、結局有料になってしまったり、想定よりも高くなってしまうことがあります。

しかしリーンボディの退会の方法はめちゃくちゃ簡単!!

LEAN BODYにログインいただき、[メニューバー]→ [アカウント設定] → [退会手続きへ]にアクセスするだけです。

もしiphoneのアプリから契約している方は、iphoneの設定からプラン情報を確認の上解約することができます。

>>LEAN BODY無料体験はこちら

LEAN BODY(リーンボディ)レッスンを受ける上で持っておいたほうがいいアイテム

基本的に運動するスペースがあれば特に何も必要ありませんが、コンテンツによって一部軽いダンベル(ペットボトルでも可)などのアイテムを使う場合があります。

この機会に下記のアイテムの購入も検討してみてはいかがでしょうか。

ヨガマット

体幹トレーニングをする際、横になったり、手を床につける場合、ヨガマットがないと痛くて集中力が途切れます

ヨガマットはクッション性があることから運動での関節や筋肉への衝撃を吸収してくれる効果もありますので、まだ持っていない方は一枚購入してみてはいかがでしょう。

ダンベル

腕や肩のみならず、ダンベルを持つことで各レッスンの負荷を高めることができます。もちろんペットボトルでも代用できますが、1リットル以上のペットボトルは持ちにくいです。

ゴムバンド

近年スクワットなどで使用する方が増えたゴムバンド。

お尻を引き締めたい方、プリケツになりたい方の必須アイテムです。

LEAN BODY(リーンボディ)まとめ

いかがでしたでしょうか。

2週間無料のキャンペーンはいつまで続くか分かりません。

まずは2週間やってみてみませんか?

もしかしたらファンになるようなインストラクターに会えるかも。

>>LEAN BODY無料体験はこちら

その他のオンラインパーソナルとの比較や、このサイトから実際に申し込みの多かった総合ランキングについては、下記の記事をご参照ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA