トレーニーにマルトデキストリンは必要? 効果や摂取方法とオススメの商品をご紹介

MD
https://www.puimablog.com/wp-content/uploads/2020/02/IMG_6585.jpeg
迷える子羊くん
  • マルトデキストリンって摂取した方がいい?
  • MDとCDって何が違うの?
  • そもそもマルトデキストリンって何?

マルトデキストリンなどの糖質は筋トレ時に素早くエネルギーとして利用できるため摂取しているトレーニーは多いです。

しかし必ずしもトレーニーの全ての方が摂取しなくてはならないものではないと考えています。

みなさんのトレーニングの目的と体質に合わせてMD摂取を判断していただきたく本記事を書きました。

https://www.puimablog.com/wp-content/uploads/2020/01/puimasan_fix.jpg
プイマ

本記事ではマルトデキストリン(MD)の効果や、摂取方法、おすすめのMD、粉飴、CDをご紹介していきます。

本記事のゴール
  • マルトデキストリンとは何か、どのような効果が期待できるのか理解できる
  • マルトデキストリン(MD)とクラスターデキストリン(CD)、粉飴の違いについて知ることができる
  • MD、CDの効果的な摂取方法を知ることができる
  • おすすめのMD,CDを知り、適切な購買意思決定を可能とする

マルトデキストリン(MD)とは

マルトデキストリン(Maltodextrin)は、デンプンの部分的な加水分解によって作られ、クリーム色の吸湿性の粉末となる多糖である。マルトデキストリンは消化しやすく、グルコースと同じくらい速く吸収される。程よい甘みがあり、匂いはほとんどない。天然の炭酸飲料キャンディを作るのに用いられる。

Wiki

簡単にいうとマルトデキストリンとは①吸収スピードが速く②消化しやすく③あまり甘くない④糖質のことです。

よくマルトデキストリンと粉飴の違いや、クラスターデキストリン(CD)との違いについてご存知ない方がいらっしゃるので、順番に見ていきましょう。

粉飴との違い

粉飴とはデンプンを分解した粉末にしただけのシンプルな甘味料で、粉飴の主成分がマルトデキストリンという関係です。(イコールと考えて大丈夫)

クラスターデキストリン(CD)との違い

クラスター デキストリンは、江崎グリコ(株)が世界で初めて開発に成功した高分子のデキストリン(高度分岐環状デキストリン)です。 クラスター デキストリンは、従来のデキストリンと比べて、冷水に良く溶ける、老化(※1)しにくいなどの特性を持ち、様々な用途にご利用いただけます。

https://www.glico.com/nutrition/product/finechemical/cdextrin/

CDはMDに比べて溶けやすく、消化も良く、胃に溜まる時間が短いことが特徴で、MDに比べて値段も少し高くなります。

続いてマルトデキストリンの効果についてみていきましょう。粉飴やCDも基本的に効果は同じと考えてください。

マルトデキストリンの効果

マルトデキストリンの効果としては一般的な糖質の効果と同様です。

  1. 脳への栄養補給による集中力向上
  2. エネルギー枯渇による、カタボリック抑制
  3. インスリンの分泌による、アナボリック促進

マルトデキストリンはとても吸収が早く高GIの糖質です。よってトレーニーには以下のメリットがあります。

  1. 粉末のため、飲み物に溶かして簡単に摂取できる
  2. 高GI値で、血糖値をすみやかに上げてくれることから、インスリン分泌を高めることができる
  3. 分子が小さすぎず、浸透圧をそれほど上げないため胃腸に優しい。そのためお腹を下したりしにくい。

MDの効果やメリットについてご紹介しました。続いてMDの摂取方法について見ていきましょう!

マルトデキストリンの摂取量と摂取タイミング

トレーニーにおけるマルトデキストリン摂取の目的は先ほど述べた①トレーニング中の集中力向上②カタボリック抑制③アナボリック促進なので、トレーニング前中後に摂取します。

参考として下記にマイプロテインが紹介している摂取方法を載せておきます。

①筋トレ30分前: プレワークアウトドリンクとして、体重×0.5g

②筋トレ中: イントラワークアウトドリンクとして、体重×0.5gを水500mL~1Lに溶かして

③筋トレ後: プロテインに混ぜて、体重×0.5g

https://www.myprotein.jp/thezone/supplements/efficacy-of-maltodextrin/

こちらの摂取量はあくまで一つの目安です。これが絶対ではなく、皆さんの体質や糖代謝能力によって異なりますので調整が必要です。

また、糖尿病患者の方は必ず医師に相談の上ご使用ください。

マルトデキストリンは本当に必要?摂取をオススメする人

マルトデキストリンは糖質ですので、増量や減量の方法、ハードゲイナーか否かによって変わってきます。

以下マルトデキストリンを摂取すべき人と摂取しなくても良い人については以下の通りです。

マルトデキストリンを摂取すべき人
  • 増量中の人
  • トレーニング中にエネルギー及び集中力が切れてしまう人
  • ハードゲイナー(太りにくい人)

続いてマルトデキストリンを摂取しなくても良い人については以下の通り。

マルトデキストリンを摂取しなくても良い人
  • 減量中の人(特に糖質制限)
  • トレーニング中のスタミナ切れや集中力切れを感じない人
  • ウエイトゲイナー(太りやすい人)

またトレーニングによって摂取するかを決める方法もあります。

脚や背中のトレーニングの際は他の部位に比べてとても多くのエネルギーを使いますし、2時間以上のトレーニングもそれに然り。このためMDを摂取する。

逆に腕などのトレーニング時やオフの日はMDを摂取しないなどその日のスケジュールに合わせて糖質のコントロールをするといった判断が出来ると思います。

ミルクプロテインのみでインスリンは分泌される

MDを摂取しなくても良いに当てはまった方は、それでもアナボリック効果が少ないのではないかと心配ですよね。

糖質を摂取しインスリンを分泌させることで筋肉は大きくなります。しかし最近の研究では必ずしも糖質は必要なく、ミルクプロテインにインスリンを分泌させる効果があることがわかっています。

バルクスポーツやHALEOのCEOであるDavid Holton氏のTweetで以下のような実験結果が!

またこちらも気になる情報が

上記の通り、必ずしも糖質が筋肥大に効果的かという結論は実験では明らかになっていないようです。

ただし自分の身体で確かめることが大切です。

多くのボディビルダーやフィジーかーはトレーニング後はMDや食事によって糖質を摂取しています。

それは、これまでの経験から自分に糖質が必要だと判断されて摂取しているものです。実験はあくまでも机上の空論でしかないこと、そこから自分の身体で試すしか自分に合うかは正直わかりません。

https://www.puimablog.com/wp-content/uploads/2020/01/puimasan_egao_fix.jpg
プイマ

これまでマルトデキストリンの効果や摂取方法、摂取すべきか否かを説明してきましたが、これからオススメのマルトデキストリンをご紹介します。

おすすめのマルトデキストリン(粉飴やCDについても)

オススメのMD・CDについて、コスパが良く続けやすいものをご紹介していきます。

バルクスポーツ MD CD

バルクスポーツはMDとCDを販売しています。どちらも値段は最安値でコスパが良く、非常に溶けやすいため私が1番オススメする商品です。

2kg フレーバーを選んでください
2kg ノンフレーバー

MY PROTEIN マルトデキストリン

マイプロテインもコスパがとても高いです。バルクスポーツより少し値段は高くなりますが、セール中ですとマイプロテインの方がバルクより安くなるため、その場合はこちらを購入することをおすすめします。

画像をクリックすると商品ページに飛びます。

ファインラボ ヴィターゴ

ファインラボのヴィターゴの特徴は①胃を素早く通過し②極めて短い時間にてエネルギー源として血液に送り込まれ③浸透圧が低い糖質になります。

以下が成分表です。

http://www.fine-lab.com/lineup/point/vitargo.html

私もトレーニングを始めたころはずっとVitargoを飲んでいました。とても美味しく、飲んでもお腹がタプタプにならず、トレーニング時間が2時間を超えてもあまり疲れなかったことを覚えています。

値段は少し高いですが、ハードなトレーニーには一番おすすめのカーボドリンクになります。アルギニンやグルタミン、クエン酸も入っているのでヴィターゴとEAAを組み合わせれば最強のワークアウトドリンクになります。

おすすめのEAAは下記の記事で紹介しています。

EAAの画像筋トレ初心者におすすめのEAA 一回当たりの摂取量及び摂取タイミングについて

あのメジャーリーガーのダルビッシュ選手も愛用しているヴィターゴ。是非一度試してみてはいかがでしょうか。

また、下記のAmazonのヴィターゴ、3kgだとかなりお得です!

ファインラボ ファイナルエナジー ヴィターゴ パッションブラッドピーチ味 3kg ファイン・ラボ ファイナルエナジーヴィターゴ グレープフルーツ風味 3kg

パワープロダクション エキストラハイポトニックドリンクCCD

CDの元祖である江崎グリコ社のエキストラハイポトニックドリンクCCD。

成分は以下の通りです。

栄養成分表示/製品45.0g当たりエネルギー 170kcal、たんぱく質 0.0g、脂質 0.0g、炭水化物 42.5g、食塩相当量 0.60g、カリウム 90mg、カルシウム 6mg、ナイアシン 2.8mg、パントテン酸 1.40mg、ビタミンB1 0.25mg、ビタミンB2 0.28mg、ビタミンB6 0.25mg、ビタミンB12 0.6μg、葉酸 50μg

http://www.powerproduction.jp/products/ccd_dr/

ナトリウムとビタミンが入っているので熱中症予防にもなるスポーツドリンクです。味も美味しく、長い時間有酸素をする方やランニングが趣味の方にはおすすめの商品となります。

大袋10リットル用 900g【500ml用×約20回】】

こちらも下記のAmazon大容量タイプはとてもお得です!

【Amazon.co.jp 限定】大容量品(100回分) パワプロオリジナルタオル付】グリコ パワープロダクション エキストラハイポトニックドリンク<クエン酸&BCAA100本入り> グレープフルーツ味 粉末ドリンク ビタミン

マルトデキストリンまとめ

いかがでしたでしょうか。以下おさらいです。

本記事のおさらい
  • マルトデキストリン(MD)は簡単に摂取できて、高GIのため即座に血糖値を引き上げインスリン分泌を高めることができる、お腹にたまりにくいといったメリットがある
  • クラスターデキストリン(CD)はMDに比べ溶けやすく、消化も良く、胃に溜まる時間が短い
  • MDはトレーニング前中後に飲むドリンクに混ぜ摂取する
  • 全てのトレーニーにMDが必要ではなく、ミルクプロテインのみでインスリンが分泌されるといった実験結果もある

MDは必ずしも摂取しないといけないものではありません。

ただし身体を大きくしたい方、トレーニング後半の集中力が下がってしまう方など自分の目的と体質に合わせて一度試してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA