令和版「ビリーズブートキャンプ」を無料体験

七草粥を作ってみよう! 1/7に食べる理由は七草粥の嬉しい効果が2つあるから

七草

1/7は人日の節句で、朝に七草粥を食べることでその1年の無病息災を願うとされています。

スーパーで七草粥セットたるものが売られていたので七草粥を作ってみました
!!

七草粥とは

春の七草などを具材とする味ので、その一年の無病息災を願って1月7日に食べられる。正月の祝膳や祝酒で弱った胃を休める為とも言われる。この行事は、平安時代には行われていたが、室町時代汁物の原型ともされている。

Wiki

材料である七草とは

  • セリ
  • ナズナ
  • ゴギョウ
  • ハコベラ
  • ホトケノザ
  • スズナ
  • スズシロ

七草とは「春の七草」のこと。「ゴギョウ」はハハコグサ、「ハコベラ」はハコベ、「スズナ」はかぶ、「スズシロ」は大根のことです。

七草粥の効果

正月は連日に渡りお酒を飲んだり食べ過ぎてしまった方もいらっしゃると思います。

胃腸が弱っていたり、味の濃いお節に飽きてしまった頃に胃腸に優しくあっさりとした味付けの七草粥を一杯。

七草の効能

セリ

解熱、リウマチ、貧血症などに良いといわれています。独特の香りが食欲を刺激する効果があるため食欲増進に繋がります。

ビタミンAとC、カルシウム、リン、カリウムが含まれています。

ナズナ

胃腸を整える、、解熱、便秘、利尿、止血作用があるといわれています。

別名ペンペン草です。ビタミンKが豊富なので目にもいいと言われています。

ゴギョウ

咳止め、痰を切る、利尿作用などに良いとされています。

ハハコグサとも呼ばれています。秋に目を出し、煎じて飲めば、喘息の咳を止め、痰も切り、風邪の予防薬として利用されてきました。

ホトケノザ

アトピー改善に良いとされています。

別名タビラコともいいます。煎じて飲むとアトピー性皮膚炎に効果があると言われています。

ハコベラ

切り傷、歯槽膿漏、痛み止めに良いといわれています。

別名ハコベともいいます。ビタミンB群やビタミンC、カルシウム、カリウム、カロテノイド、サポニンなどが含まれています。

スズナ

利尿、便秘、鎮静作用などに良いといわれている

カブのこと。カブの葉にはビタミンA、B1、B2、C、カリウム、鉄、食物繊維を豊富に含まれています。

スズシロ

消化促進、風邪の特効薬といわれています。

ダイコンのこと。七草粥には小型のものを使います。ビタミンA、C、食物繊維、ジアスターゼ、フラボノイドなどが含まれています。

では実際に作ってみましょう!七草さえ手に入れてしまえばあとは超簡単です!

七草粥のレシピ

七草を茹でてアク抜きをする
七草を茹でる

塩をひとつまみ入れた熱湯に七草を投入しさっと茹で、水につけアクを抜きます

根は薄切りに、葉は1cm幅に切る
根は薄切り
根は葉と切り離して根は薄切り 葉は1cm幅
葉を1cm幅
葉は全て1cn幅

根も合わせてみじん切りにしてもOKだと思います!

炊いたご飯と水、七草を鍋に入れて一煮立ちさせる
一煮立ち

ご飯は既に炊いたものを使用して、水を少しずつ加え、お好みの硬さになるまで煮ます

味付けをし、完成

お好みで塩と醤油を加えて味を整えましょう

ブリカマ
スーパーで鰤カマが安かったので
七草粥
完成!!

七草独特の臭みが好きでなければ結構卵や梅などで抑えてみてもありです。私はブリカマのほぐしを入れてみました。

七草粥まとめ

いかがでしたでしょうか。私はたまたまスーパーで七草粥セットを購入できましたが、七草でなくてもネギやモロヘイヤ、小松菜、など栄養価が高い野菜であれば何んでも構いません。

正月が終わって体を一度リセットしたい方、この機会に試してみては。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA