令和版「ビリーズブートキャンプ」を無料体験

【2020年最新】おすすめ!パワーグリップメーカー3選 リストストラップとの違いも解説


迷える子羊くん
迷える子羊くん
  • 素手でラットプルダウンをするとき、手のひらが痛い、握力がなく重い重量を扱えない
  • パワーグリップが欲しいけど何を買えばいいのかわからない
  • パワーグリップ とリストストラップどっちを買えばいいか迷う

デッドリフトやラットプルダウンでは引くときに握力を使います。しかしある程度重量が重くなっていくと背中や腕では弾けるのに握力がボトルネックとなって重い重量が扱えないようになります。

私は背中の種目である懸垂、ラットプルダウン、デッドリフトに加えて、高重量でのサイドレイズやダンベルカールでもパワーグリップを装着しています。

プッシュ系種目でもより対象筋に負荷を乗せるためにパワーグリップは役立ちます。

プイマ
プイマ

本記事ではおすすめのパワーグリップのご紹介とリストストラップとの違い、使い方をご説明していきます!

この記事のゴール
  • パワーグリップ 並びにリストストラップの利点が理解できる
  • パワーグリップ とリストストラップの違いについて理解ができ、どちらを購入すれば良いか意思決定することができる
  • どのパワーグリップ ・リストストラップを購入すべきか判断することができる

パワーグリップとは

パワーグリップの目的と効果は、①ホールド力UP②掌の摩擦軽減③対象筋へ効果的に刺激を与えることです。

プル系の種目(ラットプルダウンやデッドリフト)の際、素手だと握力や指の力が無いと十分な重量を扱えません。

また摩擦でマメができてしまったり、トレーニング中に本当に鍛えたい部位(背中)よりも先に前腕がパンプしてしまう、あるいは握力が持たなくなってしまいます。

良く背中のトレーニングをしているのに、力任せに腕の力で引いてしまう方もいらっしゃいます。腕は適度にリラックスさせて行わなければ背中に刺激は入りません。

パワーグリップは上記3点のボトルネックやストレスを軽減するために生まれました。

私も今ではパワーグリップなしでデッドリフトをするのは考えられません。

同じ目的として使われるトレーニングアイテムでリストストラップ というものがあります。パワーグリップとは何が違うのでしょうか?

パワーグリップとリストストラップの違い

パワーグリップとリストストラップもプル系の種目の際に使用する点は同じですが、以下4点が異なります。

装着する時間

パワーグリップは簡単にバーを握れるのに対し、リストストラップは巻く時と外す際、少し時間がかかります。

手のひらの摩擦

パワーグリップだと手のひらの摩擦が軽減されるため、リストストラップでトレーニングするのに比べるとマメは出来にくいですが、高重量になってくるとマメも出来てしまいます。

グローブとパワーグリップないしリストストラップをどっちもつけるとかなりマメができるリスクは抑えられるでしょう。

手首の自由度とグリップの微調整

リストストラップの方が巻く加減を微調整できるため、セットした後の手首の自由度はパワーグリップよりも上です。グリップの細かい調整までこだわりたい方はリストストラップの方が向いていると言えます。

値段

リストストラップは布製のもので1,500円から、革製のもので3,000円するのに対し、パワーグリップは5,000円から9,000円ほどします。

私も最初はパワーグリップとリストストラップを併用していましたがやはりリストストラップは巻くのが時間がかかり、ラットプルダウンの時、もう限界で手を離したい時にすぐ外すことが出来ないなどストレスがあったので、今はパワーグリップしか使っておりません。

初心者の方にはまずはパワーグリップをおすすめします。その後グリップの微調整や手首の自由度を上げたいと思った際にリストストラップの検討をしてみてはいかがでしょうか。

続いて私プイマがおすすめするパワーグリップについて紹介していきます!

おすすめのパワーグリップ

Gold’s gym(ゴールドジム)-パワーグリッププロ

Gold’s gymのパワーグリッププロは一番良くジムで見かけるパワーグリップです。

シンプルかつカッコイイデザインですのでどのトレーニングウェアを来ていても様になりますし、性能もトップクラスで、手首をサポートし、耐久性はバッチリです。

私もGold’s gymのパワーグリッププロを使って5年経ちましたが、今でも問題なく使えております。

値段は少々しますが、普通に使っていれば壊れることはないのでこれから筋トレを習慣化していく!と決めた人にとってはコスパの高い買い物になると思います。

手首のパットは柔らかく手首をガードしてくれますし、洗濯機で丸洗いも可能です。

created by Rinker
ゴールドジム(GOLD'S GYM)
¥8,089 (2020/05/31 23:34:36時点 Amazon調べ-詳細)

VERSA GURIPPS

VERSA GURIPPS(バーサプロ)の特徴としてはカラーおよびサイズのバリュエーションが多い点です。

迷彩柄、ピンク、ブルー、グリーンなど8種類から選ぶことができますので、ご自身の好きな色やトレーニングシューズのカラーを合わせて使用することができます。

サイズはX-smallからX-largeまでの4種類で、手首が通常の人よりも細い・太い方にとってmp選ばれている商品です。

もちろん性能としてもGold’s gymのパワーグリッププロと遜色なく、人間工学的に設計されており、手首のサポートに適しており、優れた強度と耐久性を誇っています。

こちらのVERSA GURIPPSもウォッシャブルであるため洗濯が可能です。

created by Rinker
Versa Gripps
¥8,750 (2020/05/31 23:34:37時点 Amazon調べ-詳細)

Cobra Grips

Cobra Gripsの大きな特徴はグリップの形です。上記のGold’s gymのパワーグリッププロやVERSA GURIPPSはベロの先がスクエア型に対して、Cobra Gripsは丸い形をしています。

握り込んだ際に余分なベロがグリップの感覚に邪魔をしてしまうため、パワーグリップをつけていてもしっかり握りたいという方には合うと思います。

カラーバリュエーションも派手で、あまり日本のジムで使っている人をみたことが無いので、他の人と違うものを使いたいという方にはおすすめの商品です。

素材はレザータイプとラバータイプがあり、レザーの方が1,000円ほど高くなっています。レザータイプは使い込んでいくと手に馴染んでいき、自分の手で握っているような感覚になるのでグリップの感覚を大事にしたい方はレザータイプを選んでみてはいかがでしょうか。

created by Rinker
Cobra Grips
¥4,580 (2020/05/31 23:34:37時点 Amazon調べ-詳細)

パワーグリップはこの3つのどれかで決まり!

続いてリストストラップについてもご紹介していきます。

おすすめリストストラップ

Gold’s gym(ゴールドジム)-リストストラップ

値段が1,500円前後とリーズナブルで、多くのトレーニーが愛用しています。まず一本欲しいという方はこちらを購入することをおすすめします。

created by Rinker
ゴールドジム(GOLD'S GYM)
¥1,980 (2020/05/31 23:34:39時点 Amazon調べ-詳細)

鬼シリーズ8の字リストストラップ

このエイトストラップは今までのリストストラップとは違い、ぐるぐるバーに巻きつけるのではなく、輪っかを作って手を通しタイプなので、グリップの自由度が一番高いと言えます。

パワーリフター達に多く使われており、デッドリフトなどの下から引く種目の際はセットする時間もかからず、300kg以上の重さにも耐えられる設計になっています。

値段は,2,750円なので通常のリストストラップの中では高い方ではありますが、グリップの自由度を求めるのであれば買って損はない商品と言えます。

created by Rinker
鬼 bukiya.net
¥2,750 (2020/05/31 23:34:38時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめのパワーグリップまとめ

初心者の方にとっても手に入れておきたいパワーグリップですが、かなり値段が安いものも出回っています

その場合、壊れやすいといった問題だけでなく、手首の怪我へ繋がる恐れもありますので、おすすめできません

私は初めてパワーグリップを使った時、衝撃を受けました。

懸垂をする時いつも前腕がバテてrep数をこなせないし、手のひら痛いし背中の日がとても辛いものだったのが、「あれ、いけるいけるいける!!」となって背中もどんどん大きくなっていきました。

プイマ
プイマ

素手でバーを握らないと生きていけない体操選手以外はマストのトレーニングギアです。一緒に背中に鬼を宿しましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA