ファットバーナー選びには成分に目を向けよう!おすすめサプリ7選!

https://www.puimablog.com/wp-content/uploads/2020/02/IMG_6585.jpeg
迷える子羊くん
  • ファットバーナーを使ってみたけど効果無かった
  • 減量期におすすめのファットバーナーは?
  • カフェインが苦手なんだけど僕にあうファットバーナーある?

減量を加速させるファット バーナー摂取を考えている方は多いはず。

ただしファット バーナーを選ぶ上でのポイントについてはあまり知られておりません。

ファット バーナーにどのような成分が入っていて、どのように摂取すれば効率がいいかについて知っておかなければいけません。

https://www.puimablog.com/wp-content/uploads/2020/01/puimasan_egao_fix.jpg
プイマ

本記事ではファット バーナーとは何か、どのような成分が入っていてそれぞれどのような効果があるのか、摂取上の留意点をご紹介していきます。

本記事のゴール
  • ファット バーナーとは何か、どのような成分が入っていてそれぞれどのような効果があるのか知ることができる
  • ファット バーナーの効果的な摂取方法と、摂取上の留意点を知ることができる
  • 体質や目的にあったファット バーナーを知ることができる。

ファットバーナーとは

ファット バーナーとはその名の通りfarをburn する、つまり脂肪を燃やす栄養素を含んだサプリメントの総称です。

飲むだけでは痩せず、しっかりとした食事管理と運動は欠かせませんが、ファットバーナーを取り入れることで脂肪の分解や燃焼を促進させます。

ファットバーナーの主な成分

ファット バーナーに含まれている主な成分は以下の通りです。

ファット バーナーの主な成分
  • L-カルニチン
  • コエンザイムQ10
  • HCA
  • カフェイン
  • カテキンなどのハーブ系
  • カプサイシンなどの香辛料
  • アミノ酸

それぞれ詳しく見ていきます。

L-カルニチン

L-カルニチンは、血中の遊離脂肪酸を細胞のミトコンドリア内部に運搬する役割を持ちます。

ミトコンドリアとは細胞内にある焼却炉のようなもの。

脂質や糖質がミトコンドリアに運ばれてエネルギーに変換されます。

コエンザイムQ10

細胞内のミトコンドリアで糖や脂肪酸を分解しエネルギー源であるATPを生成する補酵素の1つとして不可欠な役割を果たします。

L-カルニチンが脂質や糖質をミトコンドリアに運搬するのに対し、コエンザイムQ10は焼却炉であるミトコンドリアを活性化させる役割があります。

HCA

HCAとはガルシニアという植物に含まれる栄養素で、主な効果は以下2つ。

  • 空腹感を抑える
  • 体脂肪の蓄積を抑える

ガルシニア(HCA)は、肝臓でのグリコーゲンを生成する働きを持ちます。

血糖値が下がると空腹感を感じますが、

HCAを摂取することで肝グリコーゲンが生成され血糖値が下がった分をカバーし、血糖値が一定に保たれます。

このことからHCAには空腹感を抑える効果があると言われているのです。

またHCAは体脂肪の蓄積を抑制する効果もあります。

炭水化物を余分に摂取するとグルコースとして脂肪に蓄積されます。

HCAを摂取すると、グルコースが脂肪に変換される際に必要な酵素の働きを阻害して、脂肪合成を抑制してくれます。

さらに、HCAは、体内に蓄積されている体脂肪の燃焼も促進するともいわれています。

カフェイン

カフェインには体脂肪を分解する効果があります。

体脂肪はまず分解されると脂肪酸とグリセロールになり、脂肪酸は血中に流れ出し遊離脂肪酸になります。

この状態でカロリー収支マイナスや運動によって初めて脂肪が燃焼されます。

またカフェインは脂質代謝にも寄与するため、脂肪減少を目的としたファット バーナーのほとんどに含まれている栄養素です。

カテキンなどのハーブ系

ガラナや緑茶エキスに含まれているカテキンにはホルモン感受性リパーゼという脂肪を分解する酵素とβ酸化関連酵素という脂肪の燃焼する酵素それぞれの活性化させる効果があります。

カプサイシンなどの香辛料

唐辛子の辛みの素となっている成分「カプサイシン」には様々な効果があります。

交感神経を活発にさせ、アドレナリンを分泌させますが、これによってホルモン感受性リパーゼが活性化して脂肪を分解する効果があります。

また、脂肪を分解し熱を産生する褐色脂肪細胞を増加させることも研究でわかっています。

また、皆さんも辛いものを食べて汗をかいたことありますよね。カプサイシンには血行促進効果があり体温を上げる作用もあります。

ファットバーナーの摂取方法

それぞれのメーカー記載の摂取方法を守り摂取するようにしてください。

飲むタイミングについては、基本的に起床後や運動前に摂取することが一般的です。

ファットバーナーおすすめサプリ

今回はファット バーナーの中でも特に人気が高く、効果が高い国内メーカー4製品、海外メーカー3製品の計7製品についてご紹介していきます!

HALEO IGNITE

IGNITEの主な成分は以下の通り

IGNITEの成分

緑茶エキス、ゼラチン、マテエキス、カフェインエキス、ガラナエキス、ロディオラロゼアエキス、コレウスフォルスコリエキス、結晶セルロース

IGNITEは私が初めて使用したファット バーナーになります。

とにかく運動中の発汗が凄く、身体が熱くなるのを感じました。

あまり運動しても汗をかかない方、代謝をあげたい方にはおすすめのファットバーナーです。

created by Rinker
HALEO
¥7,051 (2020/04/04 00:46:39時点 Amazon調べ-詳細)

ゴールドジム(GOLD’S GYM) アルティメットファットバーン

GOLD’S GYMのアルティメットファットバーンの主な成分は以下の通り

アルティメットファットバーンの主な成分

L-カルニチン 、EGCG、コエンザイムQ10、黒胡椒抽出物、カプサイシン

EGCGとは没食子酸エピガロカテキンといって、カテキンの一種です。サプリに含まれているカテキンの多くはEGCGです。

特徴としてはカフェインが入っていないこと、その他刺激物が入っていないことです。

カフェイン耐性がない方、夜にトレーニングする方、すでにプレワークアウトでカフェインを摂取している方にとっては、とてもおすすめ出来るファット バーナーです。

1日9粒(目安)を数回に分けて食後に摂取することが推奨されています。

created by Rinker
ゴールドジム(GOLD'S GYM)
¥5,700 (2020/04/03 22:40:19時点 Amazon調べ-詳細)

グリコ パワープロダクション エキストラバーナー 

グリコ パワープロダクション エキストラバーナーの主な成分は以下の通りです。

エキストラバーナーの主な成分

イアシン、パントテン酸、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、アルギニン、HCA、ヒハツエキス末、カフェイン

このエキストラバーナーの特徴はHCAと代謝を促すビタミンが豊富な点です。

国内メーカーでHCAを試してみたい方におすすめのファット バーナーになります。

created by Rinker
パワープロダクション
¥3,131 (2020/04/03 22:40:19時点 Amazon調べ-詳細)

ファインラボ FINAL BURN(ファイナルバーン)

ファインラボ FINAL BURN(ファイナルバーン)の主な成分は以下の通りです。

FINAL BURNの主な成分

L-カルチニン、ガルシニア(HCA)、ガラナ末、緑茶抽出物、唐辛子抽出物、シトラスオランチウム、コエンザイムQ10、コレウスフォルスコリ

FINAL BURNはカフェインが入っておらず、ミトコンドリアでのエネルギー変換を促すL-カルニチンとコエンザイムQ10、さらにHCAが含まれているといったとてもバランスの良いファットバーナーです。

国内メーカーのファット バーナーでもっともバランスの良い製品です。

初めてファットバーナーを試してみたい方はまずFINAL BURNを使用することをおすすめします。

https://www.puimablog.com/wp-content/uploads/2020/01/puimasan_fix.jpg
プイマ

ファインラボの製品は含有量は他のメーカーより少ないため、私は効き目が悪いなと思ったら量を増やすようにしています。

created by Rinker
ファイン・ラボ
¥5,579 (2020/04/03 22:40:20時点 Amazon調べ-詳細)

JNX Sports ザ リッパー

ザ リッパーの主な成分は以下の通りです。

ザ リッパーの主な成分

ビタミンC(アスコルビン酸)、ビタミンB12、パントテン酸、クロム、エクストリームマッスフューエル(β-アラニン、ガラナ種子エキス(47%カフェイン)、ラズベリーケトン、無水カフェイン)、リッパーシュレッドマトリックス(タウリン、アセチルL-カルニチン塩酸、グリーンコーヒー豆エキス、緑茶葉エキス、シナモン樹皮エキス、オリーブ葉エキス)

https://www.puimablog.com/wp-content/uploads/2019/11/puimasan_bikkuri_fix.jpg
プイマ

エクストリームマッスフューエル、リッパーシュレッドマトリックスと、名前だけでなく成分もすごい

就寝前の4時間以内に摂取しないようにしましょう。眠れなくなります。

また、ベータアラニンが含まれているので皮膚がピリピリするフラッシュという症状になることもありますが、健康上問題ありませんので安心してください。

朝にトレーニングやカーディオをする人には交感神経を優位にさせてくれるのでおすすめです!

もうほとんどプレワークアウトの効果も兼ね揃えたファットバーナだと言えます。

iHerbで購入する際、紹介コード: ANP3084を入力いただければ安く購入することができます。

数量とフレーバーを選んでください

Universal Nutrition Animal Cuts(アニマル カッツ

Universal Nutrition Animal Cuts(アニマル カッツ)の主な成分は以下の通り。

Animal Cutsの主な成分

興奮剤複合体、代謝複合体、甲状腺複合体、ウォーターシェディングコンプレックス、Nootropic Complex、コルチゾール阻害複合体、CCKブーストコンプレックス、バイオアベイラビリティコンプレックス

https://www.puimablog.com/wp-content/uploads/2019/11/puimasan_bikkuri_fix.jpg
プイマ

それぞれ単体の成分が多すぎて書ききれない...

詳しくみたい方は下記のiHerbのリンクからどうぞ。

アニマルカッツはザリッパーに並びとても効果の高い人気ファットバーナーになります。

アニマルカッツの特徴は減量期末期のことを見据えて作られている点です。

減量を進めていく過程で脂肪減少を困難にするいくつかの症状が現れます。

それが、甲状腺作用の低下とインスリン感受性低下、コルチゾール増加です。

これらの症状を緩和させる成分が入っており、また、皮下水分を取り除く作用(利尿作用・発汗作用)もあります。

とてつもなく多くの成分が入っており、増量期でも、フィジークやコンテスト前でも使える万能型ファットバーナーになります。

EVLution Nutrition LEAN MODE (リーンモード)

EVLution Nutrition LEAN MODEの主な成分は下記の通り。

LEAN MODEの主な成分

CLA、L-カルニチン、グリーンコーヒー豆エキス、HCA、緑茶葉エキス

LEAN MODEの特徴は海外メーカーには珍しく、刺激物が含まれていないことです。

ザ リッパーアニマルカッツには交感神経を優位にさせる刺激物が多く入っていますので、摂取時間によっては睡眠の質が落ちてしまったり、刺激物に弱い方には合わないといったデメリットがあります。

そういった刺激物なく、文字通りLEANに脂肪燃焼をしていきたいという方にはこのリーンモードがおすすめです

朝食と夕食のそれぞれ30~60分前に摂取することが推奨されています。

created by Rinker
Evlution Nutrition
¥3,200 (2020/04/03 22:40:20時点 Amazon調べ-詳細)

ファットバーナーまとめ

いかがでしたでしょうか。以下おさらいです。

本記事のおさらい
  • ファット バーナーとは脂肪の分解と燃焼を加速させるサプリメントの総称
  • ファット バーナーの主な成分はL-カルニチン、コエンザイムQ10、HCA、カフェイン、ハーブや香辛料、アミノ酸

繰り返しになりますが、ファット バーナーを摂取しただけでは痩せません。

しかし今回おすすめしたファット バーナーを徹底した食事管理と運動に組み合わせることによってシナジー効果は大いに期待できます。

今度はレビュー記事も詳しくかいていきたいのでもう少々お待ちを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA