おすすめのホエイペプチド EAAとの違いも説明

ペプチド
https://www.puimablog.com/wp-content/uploads/2019/11/77907c7b3d2d5c25d0e9987f8f456f93.jpeg
迷える子羊
  • ホエイペプチドって何?
  • ホエイプロテインやEAAとの違いは?
  • ホエイペプチドのメリットは?

本記事ではホエイペプチドの効果やホエイプロテインやEAAなどのアミノ酸との違い、おすすめのホエイペプチドをご紹介していきます

ホエイペプチドとは

ホエイペプチドは別名WPH(Whey Protein Hydrolysate)とも呼ばれており、簡単に言えばホエイプロテインを分解して、アミノ酸が2,3個繋がっている状態のこと言います。

つまりホエイプロテインとEAAの中間がホエイペプチドです。

またサプリメントとしてのホエイペプチドについては下記のうちジペプチドとトリペプチドが主流になっており、一番吸収率が高いとされています。ホエイペプチドを選ぶ際、気をつけたいポイントです。

ペプチドに組み込まれたアミノ酸を残基: residue)という。残基が2個のものをジペプチド、3個のものをトリペプチド、4個のものをテトラペプチドなどといい、残基が10個以下のものをオリゴペプチド、多数つながればポリペプチドなどと呼ぶ。およそ50個以上つながった長いペプチドはタンパク質として理解され得る

Wiki

ホエイペプチドはホエイプロテインとEAAの中間であることがわかりました。ではホエイペプチドはホエイプロテインやEAAに比べてどのような特徴を有しているのか、説明しようと思います。

ホエイプロテインやEAAとの違い

下記3つの視点でホエイペプチドの特徴を考えていきましょう。

  • 吸収スピード
  • 消化の必要性
  • 味と値段

吸収スピード

吸収スピードはホエイペプチドが一番早いです。

アミノ酸の方が細かいからEAAの方が早いと思った方もいるかもしれませんが、例えばエレベーターに1人だけ乗るのと、2,3人まとめて乗った場合、どちらが多くの人を早く運べるでしょうか。明らかに後者です。

よって吸収スピードは1位:ホエイペプチド、2位:EAA、3位:ホエイプロテインをなります。

ホエイペプチドはあまりにも吸収が早いため浸透圧性の下痢になる場合もあります。その場合はいつも飲んでいるホエイプロテインに混ぜるか、量を抑えて摂取しましょう。

消化の必要性

ホエイプロテインは消化が必要ですが、EAAとホエイペプチドはもうすでにアミノ酸まで分解されているため消化する必要がありません。

消化しなくていいということは消化酵素を使わなくていいので、元々あまり食べられない人やお腹が弱い人にはおすすめです。乳糖も除去されているので牛乳でお腹を壊す人にもおすすめです。

味と値段

ホエイペプチドはホエイプロテインの中でも一番手間がかかっており、また余計なものが含まれていないため、ホエイプロテイン(WPCやWPI)よりも高価であまり美味しくないのが特徴です。

値段はEAA≥ホエイペプチド>ホエイプロテイン(WPC、WPI)で、味はホエイペプチドが一番不味いです。

ホエイペプチドの摂取タイミング

プロテインを飲むタイミングとしてはいくつか考えられますが、ホエイペプチドの吸収がとても早い特性を活かすならトレーニング終了後が一番望ましいでしょう。その他起床後、食間、寝る前などは通常のホエイプロテイン(WPC,WPI)を飲むことをおすすめします。

ホエイペプチドの一回あたりの摂取量

ホエイペプチドは少量摂取でも筋合成の効果が認められており、基本的にメーカーが記載している一回あたりの摂取量を守ればいいかと思います。

ほとんどのメーカーが一回あたり10g〜15gほどでした。EAAと同程度と考えていただければと思います。

オススメのホエイペプチド

ホエイペプチドの特徴について見てきましたが、今度は私が実際に試してみて効果の実感があったおすすめのホエイペプチドを紹介していきます!

ゴールドジム ホエイペプチド アミノコンプレックス ヨーグルト風味 500g

ゴールドジム ホエイペプチド アミノコンプレックス ヨーグルト風味 500g

分解度の極めて高い高品質ホエイペプチド使用しており、ジペプチド・トリペプチドが全体の約60%を占めています。

味は苦味を極限まで除いたヨーグルト味で、すっきりと飲めるホエイペプチドはこの商品以外なかなか見つかりません。

Kentai ホエイペプチド プラチナ グルタミンペプチドプラス

「ホエイペプチド プラチナ グルタミンペプチド プラス」は、ジ・トリペプチドを中心に含有する低分子ホエイペプチドを使用しているため、吸収スピードはとても早いです。

さらに、トレーニング後に重要とされるグルタミンペプチドやビタミンも配合されているため、トレーニング直後に必要な栄養素がこの商品1つで摂取できます。

ホエイペプチドまとめ

いかがでしたでしょうか。ホエイペプチドを摂取している方ってあまりみたことがありませんが、日本体育大学准教授でボディビルダーのバズーカ岡田さんが摂取していることで有名です。

安いホエイペプチドも他にありますが、ジペプチドやトリペプチドではなく、もっとアミノ酸の繋がりが多いオリゴペプチドやポリペプチドの可能性が高いため、余りにも安い製品はおすすめできません。

ホエイプロテイン の選び方は下記の記事を参考にして自分にあったプロテインを探してみてください。

ホエイプロテインの種類と選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA