【STAUB】(ストウブ)家庭でできる!美味しい焼き芋の作りかた

寒い時期になってくると食べたくなるのが焼き芋です

でも焼き芋って外で落ち葉の中に入れて焼くとか、焼き芋屋さんで買わないと食べれないと思っている方も多いのではないでしょうか。

本記事ではSTAUBを使って自宅で美味しい焼き芋の作りかたをご紹介します。

【STAUB】焼き芋の作りかた

さつまいもを水で濡らしアルミホイルで巻く
STAUBの底、指の第一関節まで水を入れ、アルミホイルに包まれたさつまいもを入れて中火にする。
STAUBとフタから湯気が出てきたところで弱火にし、15分放置。
15分経ったところで裏返し再度15分放置
15分経ったらまた蓋は開けず10分ほど放置で完成です!

品種ごとの味と食感について

品種ごとに味は甘さは異なりますし、食感はほくほく系→しっとり系→ねっとり系とネチネチ度が異なります。それぞれの食感ごとに代表的な品種をご紹介します。

ほくほく系

水分が少なめでサラサラ、上品な味わいのほくほく系。代表的な品種は以下の通りです。

  • 紅あずま
  • 紅こまち
  • 鳴門金時

しっとり系

程よい甘さと喉越し滑らかな食感のしっとり系。代表的な品種は以下の通りです。

  • 紅はるか
  • 紅まさり

ねっとり系

水分量が多く、糖度も高いねっとり系。代表的な品種は以下の通りです。

  • 安納芋
  • シルクスイート

【STAUB】焼き芋まとめ

私も焼き芋が自宅で簡単に出来ると知ってからスーパーに行くとどのさつまいもの品種だろう?と確かめたり、いろんな品種を試してみました。私のおすすめはシルクスイートとですかね。冷やして潰してサツマイモンブランなんかも作ったりしています。皆さんも今回の焼き芋ぜひ試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA