初心者にこそ必要!必ず持っておきたいトレーニングギア3選 

トレーニングギアとは、筋トレの際に使用するアイテムのことで、使用することで身体の負担を軽減してくれたり、より良い刺激を筋肉に与えてくれる効果があります。

ある程度トレーニングを続けていき、どんどん扱う重量が増えると、身体の一部の関節や筋肉に負担がかかってきます。

その部分がボトルネックとなり本来であればより重量を上げて、強い刺激を与えられるのにそのボトルネックのせいで高強度のトレーニングが出来ないという事態に陥ります。

また、初心者の方は、鍛えたい部位への力の集中がうまくできず、ただやみくもにバーベルを引いたり、押したりしてしまいがちです。

その場合、ターゲットとする部位よりも先に前腕部分など他の部位が疲労してしまい、トレーニングの効率が悪くなってしまいます。

これらの理由から、初心者でもトレーニングギアの力を借りてボトルネックを解放させ、鍛えたい部位のみに刺激が入るようにすることが重要になってきます。このボトルネックの代表例が体幹と手首・握力です。

本記事では、トレーニングギアの必要性とそれぞれのトレーニングギアを選ぶポイントをご紹介していきます。

トレーニングベルト

まず、1番最初に思い浮かぶアイテムではないでしょうか。ジムのフリーウェイトにいるゴリゴリの人は大体ベルトを付けていて、あれって腰を痛めないようにつけてるのかな?とかあれは上級者が使うものだと考えていた方も多いのではないでしょうか。

トレーニングベルトがは主に解放してくれるボトルネックは体幹の不安定さです

スクワットやデッドリフト、その他高重量のトレーニングを行う時、体幹を固めて行わないと腰を痛める原因となるのですが、体幹を固める為には腹圧を高めなければいけません。

腹圧を高めるとは、簡単に言うとお腹を膨らませ力を入れることを言います。ベルトをした状態ですとお腹を膨らませた時にベルトに圧迫されるので腹圧を高めやすい状態にしてくれるんです。

下の記事ではおすすめのトレーニングベルトを3つご紹介しているので是非観てみてください

トレーニングベルト【2020年最新】トレーニングベルトおすすめメーカー3選
トレーニングベルトを選ぶ際のポイント
  • 素材
  • 脱着方法
  • サイズ感

私は布製のものを普段は使って、かなりの高重量でデッドリフトやスクワットをする際はSBDのレバー式ベルトをつけます。

サイズがとても重要なので、もしジムに置いてあるのであれば試しに色々なサイズを試してみてください。

リストラップ

リストラップは手首の不安定さを解放する為のトレーニングギアになります。

ベンチプレス等のプッシュ系の種目時につけ、重い重量でもしっかり手首で受け止められフォームが安定するといった効果があります。

リストラップを選ぶ際のポイント
  • 素材(硬さ)
  • 長さ

私はGANGSTAとSBDのリストラップを使っています。長さはどちらも60cmのものを使っていますが、SBDは他のメーカーに比べ硬めなので高重量のダンベルベンチなどする際に使用するようにしています。

下の記事ではおすすめのリストラップメーカーを4つご紹介しているので是非観てみてください

リストラップの画像【2020年最新】リストラップおすすめ商品4選 長さや素材の違いについても解説

パワーグリップ・リストストラップ

パワーグリップは握力の弱さ・疲れと掌の摩擦(滑り止め)に対して効果的です。懸垂やデッドリフト、ロウイング等のプル系の種目時につけ、重い重量でも扱え、掌の皮の痛さも減少させることができます。

https://www.puimablog.com/wp-content/uploads/2019/11/77907c7b3d2d5c25d0e9987f8f456f93.jpeg
迷える子羊

パワーグリップとリストストラップどちらを買えばいい?

基本的に好みの問題で、どちらか1つあれば足ります。下から引くのであればリストラップ、上から引くのであればパワーグリップを使うといった方もいます。

リストストラップって慣れてないと巻くのが大変で下にあるバーなどを巻くのは簡単なのですが上にある懸垂マシーンなどにつけるのは若干めんどくさいです。

またパワーグリップなら掌の摩擦を和らげることができるし、リストストラップは面倒くさいので今では私もパワーグリップしか使っていません。

パワーグリップを選ぶ際のポイント
  • ラバーの素材

私はGold’sGymのパワーグリッププロといった、ラバーが革でできているものを使っています。

5年ほど使ってますが壊れたり破れたりせず、ずっと使用することが出来ています。色んなカラーから選びたいと言う方にはVERSA GURIPPS プロタイプというものがおすすめです。

ピンクや青、緑などの色から迷彩色まで幅広いカラーバリエーションになっており、素材も耐久性があり長く使えます。

下の記事ではおすすめのパワーグリップとリストストラップをご紹介しているので是非観てみてください

【2020年最新】おすすめ!パワーグリップメーカー3選 リストストラップとの違いも解説

まとめ

初心者だからトレーニングギアはまだ良いやとは思わなくて良いですよ!単につけるだけでもカッコいいし、ジムにも置いてる場合があるので試しに使ってみてはどうでしょう。

自分の限界を超えるトレーニングが出来るかもしれません。くれぐれも怪我には気をつけて、少しずつ重量は上げていってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA