令和版「ビリーズブートキャンプ」を無料体験

【レビュー】ピンポイントに強い刺激を!トリガーポイントのマッサージボールMB-X

腰痛持ちの方や、肩こりに悩まされている人にとってはセルフマッサージアイテムがきになるところです。

最近では筋膜リリースといって筋肉の周りを包んでいる筋膜のねじれや歪みを直すことで身体の不調や柔軟性を回復されるという方法も注目されています。

トリガーポイント(TRIGGERPOINT) マッサージボール MB-Xは数あるマッサージアイテムの中でも小さくてかつパワフルな刺激を与えることが出来ます。

プイマ
プイマ

本記事ではマッサージボールMB-Xを実際に1年間使ったプイマがメリットとデメリットについてご紹介していきます!

created by Rinker
TRIGGERPOINT(トリガーポイント)
¥2,960 (2020/06/02 14:35:55時点 Amazon調べ-詳細)

トリガーポイント(TRIGGERPOINT) マッサージボール MB-Xとは

トリガーポイントのマッサージボールは4種類ああります。

一つはMB1といって直径6.5センチの通常のマッサージボールで、MB-XはノーマルタイプのMB1よりも2倍の固さがあり、より力強いマッサージ、筋膜リリースが可能です。

MB2はMB1を2つ繋げたローラー型、MB5は直径12センチと大きめのモデルです。

今回は硬めのモデルであるMB-Xについてご紹介します。

MB-Xの良いポイント

硬くて潰れずちょうど良い大きさ

マッサージボールについてはいくつか考えられますが、男性で厚い筋肉に対して強い刺激と圧迫を加えるためにはある程度硬く、またちょうど良い大きさが必要です。

テニスボール🎾なども安くて大きさもちょうど良いですが、潰れてしまい狙った部位にピンポイントで刺激を与えるのは難しいです。

一方でゴルフボールも考えられますが、足の裏ならちょうど良いかもしれませんがお尻や背中には痛すぎたり小さすぎるといった問題があります。

このトリガーポイントのマッサージボールMB-Xは体重をかけても潰れることなく、大きさも直径6.5センチとテニスボールとほぼ同じです。

250mlと缶ビールと比べてみました
かなり体重をかけていますが潰れません

軽い

重さはたった41gです。

卵1個が60gと考えれば物凄く軽いと思いませんか?

持ち運びも楽で出張が多いサラリーマンも鞄に入れるだけでどこでもセルフマッサージや筋膜リリースができます。

耐久性が高い

私はこのトリガーポイントのマッサージボールMB-Xを購入して一年程使っていますが特に購入した時と変化はありません

これはEVA素材というエチレンと酢酸ビニル共重合体させた合成樹脂を使っている為です。

MB-Xの悪いポイント

強いて言えば値段です。

テニスボール1個なら100均でも売っていますしそれと比べてしまうと若干高いと感じる方も多いと思います。

MB-Xまとめ

オススメしたい人は以下の通りです。

こんな方におすすめ!
  • 筋肉量が多く身体が硬い人
  • 部屋が狭い、出張が多い人
  • 腰痛持ちの人
プイマ
プイマ

今回は男性用ということもあってMB-Xをご紹介しました。やわらかめが良い方はまずテニスボールで試してみて物足りなければMB1やMB2をおすすめします。

created by Rinker
TRIGGERPOINT(トリガーポイント)
¥2,960 (2020/06/02 14:35:55時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA