令和版「ビリーズブートキャンプ」を無料体験

ビタミンD3は現代人のほとんどが不足している?!花粉症予防から筋肥大まで効果あり

日光浴
迷える子羊くん
迷える子羊くん
  • ビタミンDってサプリメントで摂取しないといけないの?
  • ビタミンD3って?
  • ビタミンDの効果について教えて!

ビタミンDは日光を浴びることで作られるためサンシャインビタミンとも言われています。

しかし現代人は太陽に浴びる時間も少なくなり、食事から摂取することも難しいためほとんどの人がビタミンD不足と言われています。

またトレーニーにとってもビタミンDは様々な効果があるので必須で摂取しておきたいサプリメントになります。

プイマ
プイマ

本記事ではビタミンDの効果と摂取方法およびおすすめのビタミンDについてご紹介いたします!

本記事のゴール
  • ビタミンDの効果について知ることができる
  • ビタミンDの適切な摂取方法について知ることができる
  • ビタミンDのおすすめサプリを知ることができ、適切な購買意思決定が可能となる

ビタミンDとは

ビタミンDとは食品やサプリメントで摂取するほか、日光の照射によって体内でつくられる脂溶性ビタミンです。

ビタミンDを多く含む食品
  • ウナギ
  • カツオ塩辛
  • アンキモ
  • レバー
  • キクラゲ
  • キノコ類

いかがでしょう。きのこは頑張れば毎日でもたべれますが、ウナギやアンキモ、レバーなど毎日食べられますか?

プイマ
プイマ

ビタミンDを食品で摂取するのは結構難しい

上記の食材を摂取したとしても余分な塩分やプリン体なども同時に摂取してしまうことになってしまいますので、サプリメントで摂取した方が効率的です。

続いてビタミンDの効果についてみていきましょう。

ビタミンDの効果

現代人は昼に太陽の光をあまり浴びなくなっており殆どの人がビタミンD不足だといわれています。

体内のビタミンD濃度を高めることによって下記のようなメリットが様々な研究で報告されています。

ビタミンDの効果
  • カルシウムの吸収を促進する
  • ダイエット効果
  • 筋肉増強
  • 免疫力アップと健康への効果

カルシウムの吸収を促進する。

良く子供の頃身長を伸ばしたければ外で太陽の光に当たりなさいと言われませんでしたか?

それはビタミンDがカルシウムの吸収を促進するからなのです。

高齢者の骨折予防にもビタミンD摂取は効果的だといわれています。

ダイエット効果

ビタミンDが不足するとレプチンというホルモンの働きを阻害することになります。

このレプチンは満腹中枢を刺激したり、中性脂肪を脂肪酸に分解する効果が認められています。

筋肉増強

ビタミン Dは ロイシンというアミノ酸とインスリンの作用を増強して mTORを活性化し、アナボリックを促進するといわれています。

また、テストステロンという男性ホルモンを高めたり、速筋線維の割合も高めると言われています。

免疫力アップと健康への効果

インフルエンザにかかりにくくなったり、花粉症にも効果的だという研究結果があります。

特に私はビタミンDを摂取してから花粉症を克服できました。「サーファーに花粉症はいない」という本でも花粉症に対するビタミンDの効果が示されています。

また細胞の分化を誘導し、ガンの発生を妨げる可能性があるとされています。ビタミンD濃度が高い人ほどガンのリスクは減り、癌になってからの生存期間が長いという研究結果もあります。

プイマ
プイマ

ビタミンDの効果についてわかりました。それではサプリメントで摂取する場合の具体的な摂取方法や1日あたりの必要量についてみていきましょう!

ビタミンDの摂取方法

1日に1,000 ~ 2,000IUを目安にサプリメントから摂取しましょう。脂溶性のためこまめに摂取する必要はなく寝る前に一度摂取すれば問題ありません。

アメリカの1日の上限量は4,000IUですし、ほとんどの人が不足しているためあまりナーバスにならなくてもいいですが、ビタミンDを長期的に摂り過ぎると高カルシウム血症を引き起こしたり食欲不振や腎臓の障害を起こす可能性があります。

もし腎臓などに病気がある場合はかかりつけのお医者さんにご相談ください。

オススメのビタミンD

ビタミンDはビタミンD2(エルゴカルシフェロール、Ergocalciferol)とビタミンD3(コレカルシフェロール(英語版)、Cholecalciferol)に分けられます。

D2は植物に、D3は動物に多く含まれています。

どちらも効果としてはほぼ同じで、サプリメントとしてはビタミンD3を摂取すれば問題ありません。

下記では、コスパが良いビタミンDについてご紹介していきます。

バルクスポーツ リキッドビタミンD3

コスパが大変良いビタミンD3。品質を優先したいならこのバルクスポーツのリキッドビタミンD3が1番オススメです。

特徴はなんといってもこのリキッド(カプセル)にあります。

バルクのリキッドビタミンD3はLicaps®リキッドカプセル技術を採用しています。

完全密封のカプセルにより、水分や酸素の影響を受けることなく高い品質を保持できるのです。

マイプロテイン ビタミンD3ソフトジェルカプセル

非常に値段が安いビタミンD3です。

もしビタミンD3とりあえず飲んでみようという方はこちらで問題ないと思います。

ビタミンD3エリートと成分は同じなのでセール中はどちらか安い方を購入すれば良いと思います。

ビタミンD3ソフトジェルカプセル(画像をクリックすると商品ページへ飛びます)

ビタミンD3 エリート(画像をクリックすると商品ページへ飛びます)

ビタミンDまとめ

いかがでしたでしょうか。以下おさらいです。

本記事のおさらい
  • ビタミンDが豊富に含まれている食材は限られており、さピリで摂取することが効率的
  • ビタミンDの効果は①カルシウムの吸収促進②ダイエット効果③筋肥大④免疫力アップ(花粉症に効果あり)
  • ビタミンD3を1日に1,000 ~ 2,000IUを目安に摂取

様々な効果があるのに現代人の多くがビタミンD不足に陥っています。

特にトレーニーには必須のサプリメントで、花粉症が辛い人にも一度騙されたと思って試していただきたいビタミンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA