おすすめのWPIホエイプロテイン 減量したい人や牛乳でお腹を下す方へ

https://www.puimablog.com/wp-content/uploads/2019/11/77907c7b3d2d5c25d0e9987f8f456f93.jpeg
迷える子羊
  • オススメのWPIホエイプロテインを知りたい
  • 減量期間に摂取するプロテインが欲しい
  • プロテインを飲みたいが牛乳でお腹を下しやすい


トレーニーにおいてはホエイプロテインの摂取が必須ですが、特に減量したい方や牛乳でお腹を下しやすい方にとってホエイプロテインの選び方は重要です。

本記事では、乳頭や余分な糖質と脂質を取り除いたWPIホエイプロテインの特徴とおすすめの製品をご紹介していきます!

WPIホエイプロテインとは

WPI(Whey Protein Isolate)とはホエイプロテインの製法の一種です。

通常のホエイプロテインは乳脂や灰分、糖質や脂質が含まれています。これらを取り除いてタンパク含有量をさらに高めたものがWPIです。

WPIのタンパク質含有量は100gあたり90g以上。また精製度が高い分、WPCよりも吸収スピードは早いとされています。

WPIについての特徴について説明しました。続いてWPIホエイプロテインを摂取した方がいい方はどのような人なのでしょうか。

WPIホエイプロテインをおすすめしたい方

  • 減量中で余分な糖質や脂質を極力排除したい方
  • 牛乳でお腹を下しやすい乳糖不耐性の方

減量中は適切なPFCバランスのカロリー制限または糖質制限によって糖質や脂質を極力摂取したくないと思います。

市場に多く出回っているWPC(Whey Protein Concentrate)ホエイプロテインには糖質や脂質も微量ですが含まれます。

そこでこのWPIホエイプロテインは糖質と脂質が極力排除されているため、タンパク質を多く摂取したいが、カロリーを抑えたい人、減量中の人にぴったりなプロテインです。

またWPCホエイプロテインには乳頭が含まれており、この乳頭が牛乳でお腹を下す原因となります。

牛乳でお腹を下しやすい人、減量中の人は摂取したいWPIホエイプロテイン。続いて私プイマがおすすめするWPIをご紹介していきます!

おすすめのWPIホエイプロテイン

バルクスポーツ アイソプロ

WPIは余分な糖質と脂質を極力排除するためあまり美味しくないプロテインが多いですが、こちらもアイソプロはフレーバーが6つありどれもスッキリした味わいで飲みやすいのが特徴です。

100g当たり脂質1.6g、糖質4g、タンパク質86gで値段も3,700-4,400円と値段も安くWPIを初めて飲む方に最初に試してほしい商品になります。

Optimum Gold Standard 100% Isolate Chocolate

トレーニーではない方にもとても有名なOptimum Gold Standardのホエイプロテイン。

WPCであるGold Standard, 100% Wheyと比べて価格は高いですが、タンパク質30g当たりの値段は114円/30gと145g/30gとそこまで変わりはありません。

100g当たり脂質は0g、糖質1gと余分なものはほとんどなくフレーバーの種類も5種類(ミント・チョコレート・ストロベリークリーム・キャラメルアイスクリームリッチバニラ)あるので飲みやすく続けやすいです。

iHerbでお買い上げの方は紹介コードANP3084を入力いただけると安く購入できます。

内容量と味を選んでください

my protein Impact ホエイ アイソレート (WPI)

my proteinは2種類のWPIを販売しており、こちらのホエイ アイソレートは100g当たり脂質0.3g、糖質2.5gでタンパク質も90gで1kg当たり4,890円とコスパが良い商品となります。

フレーバーも22種類あって迷いますが、おすすめは飲んでみて美味しかったチョコレートスムーズです。

my protein アイソプロ ホエイ プロテイン

もう1つのWPIがこちらのアイソプロ ホエイ プロテイン。100g当たり脂質1.7g、糖質0gでタンパク質も95gで1kg当たり6,290円です。

フレーバーはチョコ、バニラ、ストロベリー、ノンフレーバーの4つ。値段も結構するのでセール時を狙って購入してみるのがおすすめです。

kentai 100%CFDホエイプロテインプラチナ

kentaiのホエイプロテインでも最高品質のホエイプロテインになります。製法はWPIのなかでもCFD製法といい牛乳から脂肪分を除いた脱脂乳を原料とし、低温を維持しながら2段階の膜処理で加工するホエイプロテインの精製法で作られています。

タンパク質の含有量は95%を誇り、100g当たり脂質1g,糖質4gです。味は付いていないので減量中で少しでも余分なカロリーを抑えたい方におすすめです。

kentai 100%CFMホエイプロテイングルタミンプラス

こちらはWPIの中でもCFM製法といい、牛乳がもつ生理活性物質を高いレベルで残し、かつ高いたんぱく含有率を実現したホエイたんぱくの精製方法によって作られています。

タンパク質含有量は100%CFDホエイプロテインプラチナの95%には及びませんが89.6%-93.1%を誇ります。(フレーバーによって異なる)

グルタミンもプラスされている為リカバリーを優先したい方に対してもおすすめのプロテインになります。

WPIホエイプロテインまとめ

いかがでしたでしょうか。WPIホエイプロテインは減量中の方や、牛乳でお腹が痛くなる方にぴったりのホエイプロテインです。WPCホエイプロテインよりは少し値段が高いですが、タンパク質量当たりの値段はそこまで変わりません。

味でストレスを感じたくないのであればバルクスポーツのアイソプロかOptimum Gold Standardの100% Isolate Chocolateです。

WPIを初めて試す方はこの2つから試してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA